シワ、喜びが人々と環境のウェルネスにつながる場所

追加した日 1 15, 2018

自然環境を保護している地域を訪れ、現地の人々の生活向上に貢献するエコツーリズム。近年は全世界で急速に関心が高まっています。
この分野では、1990 年代に宿泊の新しい概念が生まれており、「エコロッジ」という宿泊施設に滞在し、旅行者として健全に生活することが、自然環境の保全に対する責任につながると考えられるようになりました。
エコロッジは、建築方法や運営方法が一般の宿泊施設とは異なります。エコロッジの構造はさまざまであり、自然や環境の保護を考慮しているからといって質素で簡易的な建物ばかりではなく、テントを張ったキャンプ場や小屋もあれば、豪華なスパ施設もあります。
エコロッジに滞在する場合、その施設ならではの特徴があると考えていいでしょう。街から離れていて、自然が比較的手つかずの状態で残っている場所にあることが多いため、再生可能エネルギーの利用、リサイクルサービス、環境に優しいアメニティ、省エネ型の照明、地元産の食材、オーガニックリネンやタオル、毒性のない洗剤、使い捨てではない食器、節水対策など、持続可能性に重点を置いた取り組みが見られます。
エジプトでは、文字どおり何世紀にもわたってエコツーリストを歓迎しており、エコツーリズムの実践者とエコロッジの数が増え続けています。エコロッジの大半はシナイにありますが、シワ・オアシス周辺やマルサアラムの紅海沿岸でもすぐに見つかります。
エジプトのエコロッジは、宿泊料金が自然愛好家にとって手ごろな額であることが多く、一般的な宿泊施設よりも確実に多くの自然環境を保護するための取り組みを行っています。シワ・オアシスでは、シャリの町周辺に2つのエコロッジがあります。
エコロッジへの宿泊はとても貴重な体験になるでしょう。まずは携帯電話を手放すことになるのですから。