一人旅を存分に楽しめるスポット

追加した日 2 19, 2018

一般に、旅というものはよい仲間がいてこそ楽しいものですが、単独行動を好む人の場合はどうでしょうか。その楽しさはなくなってしまうのでしょうか。
エジプトでは、たとえ一人で旅をしていても、独りぼっちの寂しさを感じることはありません。多くの訪れるべき場所、無数のアクティビティ、そしてたくさんの楽しみや喜びが、あなたを待ち受けています。
シワの南東にあるガバル・エル・ダクルール(ダクルール山)は、カイロから車で12時間をかけても行く価値のある場所で、砂風呂による保養で有名です。
水中でのアクティビティが好きな人には、紅海、ラス・モハメッド、シャルム・エル・シェイク、ダハブ沿岸がシュノーケリング、ダイビング、沈船ダイビングのおすすめスポットです。
エジプトは国立公園やダイビングスポットが特に有名で、ラス・モハメッドは世界で最も知られたダイビングスポットの1つです。このエリアでは透き通った海水のほかにも、毎年やってくる数種類の海洋生物の群れを目にすることができます。それに加え、目を見張るようなマングローブやサンゴ礁には多様な種類の脊椎動物と無脊椎動物も生息しています。
ダハブのイールガーデンでは、シュノーケリングでもたくさんのウナギを見つけられるため、ダイビングの上級者でなくても楽しめます。何十匹ものウナギが砂の中から頭をのぞかせ、再び砂の中へ戻る姿を見られる場所です。またバラクーダや、海草の幽霊と呼ばれる珍しいヨウジウオの生息地でもあります。
ダフラのダジラ洞窟も、一人で訪れて存分に楽しめる魅惑的なスポットです。サハラ砂漠東部のダフラオアシスに向かって真ん中にあるダジラ洞窟は、純水と砂漠の乾燥した気候が相まってできた産物です。そのおかげで、エジプトではなかなか見つからない、見事な構造と洞窟での体験を味わうことができます。
手つかずの自然を愛する人には、アスワンのサルーガ島とガザール島もおすすめです。花こう岩でできたこの2つの小さな島は、アスワンのナイル川に浮かび、94種の植物が育ち、地球上のバードウォッチングの楽園となっています。