エジプトで最高の夕焼けを

追加した日 1 07, 2018

空から日が沈みゆく様子は、旅先での思い出として深く記憶に残るでしょう。
色彩豊かな自然の光には、どこか心をとらえて離さないものがあり、まるで自分だけのための特別なショーを見ているかのような気持ちになります。
沈む先が海でも、鏡のような川の向こうでも、ごつごつした山の合間でも、人気のない砂漠でも、夕暮れ時の太陽が期待を裏切ることはありません。
カメラを持って、きらきらと輝く黄金の夕日を見に出かけましょう。
シャルム・エル・シェイクはエジプトで最も有名な国立公園であり、世界有数のダイビングスポットでもあります。澄み切った水をたたえるラス・モハメッドには、毎年数種の海洋生物が移り住んでいます。
アイン・スクナもまた、世界中から自然と写真の愛好家たちが訪れる安息の地です。彼らにとって、美しい自然とその影響から最高の癒しを得られる場となっています。
ダハブは地球上で最も危険で難易度の高いダイビングスポットとして知られていますが、ダイバーだけでなく登山家をも魅了します。珍しい海洋生物が見られる非常に美しい潜水場所として有名であり、経験豊富な自然愛好家だけが立ち入れる特別な撮影スポットです。
ヌウェイバから海岸線に沿って、タバの南15kmのところまで行くと、鮮やかな青色が目に飛び込んできて、足を止めることでしょう。こうしてフィヨルドにたどり着いたことに気づくのです。素晴らしいビーチでありダイビングスポットでもあるこの場所には、澄み渡った水と見事なサンゴ礁があり、格別に美しい海洋生物が生息しています。フィヨルドは熟練のダイバーにうってつけです。経験の浅いダイバーには「フィヨルドバナナ」がいいでしょう。
シワにあるシャーリー要塞は、13世紀に泥レンガで造られた建物で、周辺の湖から集めた岩塩に泥と粘土を混ぜた「カルシフ」という有機物でできています。1926年に激しい雨が降って大きく損傷したこの要塞は、残された廃墟が夕日の背景として写真撮影の絶好のシーンを演出してくれます。
サルガとガザルはアスワンのナイル川に浮かぶ小さな花崗岩の島です。94種が生息するこの島は、バードウォッチングを楽しめる地上の楽園です。

ファラフラから北に45kmの場所にある白砂漠は、巨大なマッシュルームのような形をした白やクリーム色の岩石層、小石があることから、こう名付けられました。素晴らしい保護区であり、砂漠の真ん中でサファリやキャンプを満喫できます。
カイロでは、モカッタン、ギザのピラミッド、アズハル公園などで美しい日没を眺めることができます。
歴史や考古学に興味がある方には、ルクソールやアスワンがお勧めです。壮麗なルクソール神殿、カルナック神殿、フィラエ神殿の背後に夕日が沈みゆく美しさに、胸がいっそうときめくことでしょう。
エジプトの景観は見事なパノラマでさまざまな日没を堪能させてくれます。あらゆる自然の要素がそれぞれ異なる日没を演出します。訪れる場所に応じて、ナイル川、海、ヤシの木、山々、あるいは砂丘が背景となり、夕日の光景の一部となります。水辺に夕焼けが映る様子はことさら美しく、情景的な写真を撮ることができます。