ハルガダ

手つかずの紅海沿岸40キロ以上に広がるハルガダは一年中太陽の光が降り注ぐ落ち着いた雰囲気の都市で、美しいサンゴ礁と数々の観光スポットがそろいます。世界3大ダイビングスポットの一つとして有名ですが、ダイビングをしない人にもビーチ、その他のウォータースポーツ、ナイトライフ、ゴルフなど、さまざまな楽しみ方があります。
また、ハルガダの高級スパでゆったりと癒しの時間を過ごすのもお勧めです。

高級リゾート地ハルガダは、シガーラ、エル・ダハール、エル・メムシャの3地区に分かれています。シガーラには海辺のリゾートや中級ホテル、レストランなどが数多く建ち並んでいます。シガーラ南部には高級リゾートになっています。エル・ダハールには賑やかなバザールがあり、古い町並みが魅力的な…

手つかずの紅海沿岸40キロ以上に広がるハルガダは一年中太陽の光が降り注ぐ落ち着いた雰囲気の都市で、美しいサンゴ礁と数々の観光スポットがそろいます。世界3大ダイビングスポットの一つとして有名ですが、ダイビングをしない人にもビーチ、その他のウォータースポーツ、ナイトライフ、ゴルフなど、さまざまな楽しみ方があります。
また、ハルガダの高級スパでゆったりと癒しの時間を過ごすのもお勧めです。

高級リゾート地ハルガダは、シガーラ、エル・ダハール、エル・メムシャの3地区に分かれています。シガーラには海辺のリゾートや中級ホテル、レストランなどが数多く建ち並んでいます。シガーラ南部には高級リゾートになっています。エル・ダハールには賑やかなバザールがあり、古い町並みが魅力的な地区です。村の通りを意味するエル・メムシャは、新興開発地区となっています。また、近隣には高級リゾート地のソマ湾、マカディ湾、サール・ハシーシュがあります。紅海リビエラの中心都市とされるハルガダはスエズ湾の南に位置し、カイロから550キロです。ハルガダへはシャルム・エル・シェイクからフェリーで、ルクソールからは車で向かえ、空路でハルガダ国際空港に入ることもできます。

気温は年間を通して過ごしやすく、砂漠特有の乾燥気候のため昼夜の気温は大きく変化します。そのため、昼間は暑くても夜間、特に冬場はかなり冷え込むことがあり、気温は18~35度の間で変化します。

ハルガダ


平均的な気候
°C | °F
(12月~2月) (3月~5月) (6月~8月) (9月~11月)
17°C 62.6°F 24°C 75.2°F 30°C 86°F 25°C 77°F