ルクソール

かつては古代エジプトの都とした栄えたルクソールは、今や、世界文化遺産として知られています。王家の谷のツタンカーメン王の墓、美しい夕日に輝く雄大な神殿群のカルナック神殿やルクソール神殿から、見どころ満載のナイル川クルーズまで、ルクソールはエジプトマニアには見逃せない観光スポットです。

ルクソールはナイル川を挟んで東岸と西岸の2つのエリアに分かれており、古代エジプト時代にはそれぞれ生と死の象徴と考えられていました。

緑の豊かさを大切に守りつつ、近代都市へと成長を遂げた東岸では、伝統的なバザールとナイルの壮大な景観を満喫できます。さらに、極上のスパとゴルフコースが併設されたエジプト屈指のホテルがいくつもあります。
西岸はネクロポリスや埋葬殿があることで知られていま…

かつては古代エジプトの都とした栄えたルクソールは、今や、世界文化遺産として知られています。王家の谷のツタンカーメン王の墓、美しい夕日に輝く雄大な神殿群のカルナック神殿やルクソール神殿から、見どころ満載のナイル川クルーズまで、ルクソールはエジプトマニアには見逃せない観光スポットです。

ルクソールはナイル川を挟んで東岸と西岸の2つのエリアに分かれており、古代エジプト時代にはそれぞれ生と死の象徴と考えられていました。

緑の豊かさを大切に守りつつ、近代都市へと成長を遂げた東岸では、伝統的なバザールとナイルの壮大な景観を満喫できます。さらに、極上のスパとゴルフコースが併設されたエジプト屈指のホテルがいくつもあります。
西岸はネクロポリスや埋葬殿があることで知られています。王家の谷、王妃の谷、労働者の村、メディネト・ハブの葬祭殿はルクソールのナイル川西岸で必見のスポットです。古代エジプト神話では、太陽が西に沈むことを来世への旅の象徴と考えていたため、ナイルの西に死者を埋葬しました。

ルクソールに滞在するなら、考古学者たちが発掘調査の際に使用した西岸のシンプルなホテルに宿泊するという楽しみ方もありますが、逆に思いっきり贅を尽くした西岸のアル・ムディーラ・ホテルや古代の香り漂う東岸のオールド・ウィンター・パレスに滞在するのも一案です。

ルクソールの気候は年間を通して太陽が暖かく照り続けるのが特徴で、日照時間は夏は11時間、冬は8時間です。冬の平均気温はおよそ26度、夏には39度に達することもあります。

ルクソール


平均的な気候
°C | °F
(12月~2月) (3月~5月) (6月~8月) (9月~11月)
15°C 59°F 25°C 77°F 32°C 89.6°F 25°C 77°F