以前のイベント

カルナック神殿を永久に照らす太陽

イベントの詳細

木曜日, 21 12 2017

12:00 午前

カルナック神殿の普段は暗い至聖所を、一条の光が照らす――これは、1年に2度起こる天文現象の1つ、北半球で昼間の時間が最も短く、夜間が最も長い日である冬至を象徴する光景です。

12月21日、エジプトでは何千人もの観光客がカルナック神殿の聖域に集まり、冬至を祝いました。