近日中のイベント

満を持して輝きを放つ大エジプト博物館

イベントの詳細

土曜日, 01 12 2018

12:00 午前 - 31 12 12:00 午前

ハリド・アナニ考古相は、大エジプト博物館(GEM)の建設作業が間もなく完了し、2018年の年末にも開館予定であることを発表しました。

2018年5月、ツタンカーメン王の6台目にして最後のチャリオット(二輪戦車)が、ギザのピラミッド近くにある建設中の博物館に移送されました。

この非常に貴重な遺物は、憲兵が先導するパレードでカイロの街を通り、エジプト国立軍事博物館から最終的な収蔵場所となる大エジプト博物館に移送されました。

このチャリオットは、30年以上にわたって軍事博物館の主要な展示物でした。

6月初旬、エジプトの多数の著名人を前に、大エジプト博物館の新しいロゴデザインが発表されました。

約470,000平方メートルの同博物館は世界最大の考古学博物館となります。博物館とギザ台地の間には通路が設けられ、およそ2km離れた2つの名所間を観光客が移動しやすいようになる予定です。大エジプト博物館には43,257点の展示品が移送されており、そのうち4,549点はツタンカーメンにまつわる遺物となっています。

考古省は博物館の完成を前に、ツタンカーメンの遺物を完全に揃えた部分的な開館を、2018年12月までに行う計画です。